いよいよ開催目前となりました大阪公開収録でのゲストがついに決まりました。

石原より直接ゲストのプロフィールなどを音声にてご紹介します。


「何か契約しました」というのはスタートであって、それをどこまで広げ、関係性を強め、経営へのインパクトを生めるかは、そこから先の努力です。チームの側は、スポンサー企業に対し、「ウチのチームに対してどれだけ真剣か?」という評価軸を持ちます。今回は特別に、ある企画をご提案します。結果教えてくださいね。


あなたも支援者の方も、あまり大きな投資を伴わないような、無理のない計画で臨んでください。特に支援者の方との関わり方には、現実的にはリスクがあります。数か月でリセットできる前提でトライするのは良いかもしれません。いずれにせよ、「ビジネスの最小単位が完成しているか」が大前提です。


占いは人間の性質についての統計学や、経験値の積み重ねです。「人と人とがどれほど違うのか」を知り、人を受け入れるという意味で、占いを学んでおくことには価値があります。最終的に占いは、自分の運についての潜在意識に繋がるのですが、今回は「本当に運が良い」とはどういうことか、もお話しします。


まずこの先も企業に勤めるか、起業するかがありますが、「自分の能力を自分のためにどう使うか?」と考えることには意味がありません。20代ですから、今、どんな情報に触れるかが大事です。あなたのような人はポッドキャストに質問してる場合じゃありません(笑)、私と直接、話をしに、すぐに勉強会に来てください。


医療機器業界に限らず、卸売業は全体的に、ご質問にあるような、厳しい状況にあると言えると思います。経営的には、新しく伸ばして行ける事業の種を作らなければなりませんので、現状を徹底的に分析して、どこを軸にするか決める必要があります。ただ大きくは、まずあなたが会社に残るかどうか、選ぶべきでしょう。


人間は誰であっても、自分の得意なことを見つけるのは難しいものです。「これが得意」と思ったとしても、「やってみた中で、たまたま一番うまくいったのがこれ」というだけですから、なるべく早くいろいろ経験して、得意な方へ行った方がいいです。やってみた結果、自分に向かないものを知ることにも価値があります。


あと数年で教育のしくみも、受験制度も、大きく変わります。国の方針を見据えて計画を立て、巻き返しを計ってください。若手スタッフというお立場ですと、いきなり全体を改革するのは難しいでしょうから、まず部分を変えましょう。小さくて上手くいっていない教室を任せてもらって実績を作り、全体に展開してください。


これはスゴイ質問が来ましたね(笑) 団体の経営者の側としては、これだけ気持ちとエネルギーがある人からのアプローチは、嬉しいと思います。「こんにちはーっ!」って行っちゃった方がいいでしょうね。ただ、リングガールじゃなくて「私がCEOやりますから代わってください」くらいの方が面白いと思います(笑)


もうここまできたら、世の中を変える画期的なベンチャーを作って、ぜひ社会に新しい価値を創造してください。ただここで、ビジネスのサイズ感やスピード感を間違えて努力してしまうと、あなたの人生だけでなく、世の中全体のロスです。私が相談役を務める、あるコミュニティに招待しますので、参加してください。


アートワーク

月別 アーカイブ