2011年4月アーカイブ

経営者は、すべてのことを主導権を持って行っていくスタンスを持つべきです。そのためにはまず"依頼心を持たない"ことが前提になりますが、スタッフにせよ外注先にせよ、「誰かが何かをしてくれたらうまくいく」という状況を作らず、正しく期待して任せていける関係を築くことが大切です。
紹介を出してもらうやり方や方法よりも、まずは「顧客化」についての考え方をしっかり持つことが大切です。
「リピート」や「紹介」が偶然ではなく、再現性を持って発生し続ける(この状態を私は「顧客化」と呼んでいます)ようになって、はじめてビジネスが完成します。顧客化のポイントは、顧客する対象を「○○する」ことです。

教えるばかりだと難しいので、質問して気付かせる手法が有効です。日報についても「日報って役に立つんだ!」と営業部門に気付かせることができるコンサルになれれば、あなたのビジネスそのものも大きく変わるかもしれません^^


まず何業であっても、その業において役に立てる自分を創れていないとアウトです。まずその分野のトップで活躍している人に会って自分のレベルを知り、1年後、2年後に自分がどこまで行きたいかを意識して仕事していくだけでも、相当取り返せるはずです。



月別 アーカイブ