2011年5月アーカイブ

経営者には人を預かる責任があり、資本主義の世の中には常に競争があります。被災地復興の意味からも、責任ある経営者の心が止まり、経済が止まってしまうことは、決して良いことではありません。被災された方々を悼む気持ち、思いやる気持ちを大事にしつつ、自社の商業活動に戻っていく上での気持ちの整理をつけられることが大切です。


経営コンサルタントの石原明が発信している情報の全容を御覧いただけるPDFファ
イル。ダウンロードしてご興味のあるコンテンツをクリックしてください。akira16.pdf

個人で事業をしている方は、「同業をやっている組織化した企業と同じ価格帯でも仕事が来る」ようになって初めて一人前と考えてください。「安くて喜ばれている」というところから脱却し、今後仕事を取っていく客層と価格帯を上に持っていくことを、すぐにでも始めてください。

リスト作りの時もまず○○○から始めることがスッゴクおすすめです (*^_^*) これは仕事全般についても使える方法なんですが、その他にも「自分がこういう状況になったらこうする」と予め決めておくと、自分の人生をうまくコントロールしていけます。
実は「商品開発をどうやったらうまく行くか?」については、ある程度答えが出ているんです (*^^)v エジソンが残した最高の発明は「発明が起こるしくみ」の発明だったと思いますが、エジソンの言う「発明に不可欠な3種類の人間」、1) 現場が解る人、2) 専門家、そして商品化のカギになる最後の3人目の役割を経営者自身ができるとバランスがいいと思っています。

月別 アーカイブ