2013年4月アーカイブ

第24回のメインコンテンツは、「先生はどうしてそんなアイデアがどんどん出てくるんですか?」という最近私がよく受ける質問に、私の日常にも触れつつ、「石原流アイデアの出し方」を伝授します。
また、注目の企業では今すごい話題を集めていて、もしかしたら世の中そのものを変えるんじゃないかと言われている「株式会社ユーグレナ」をご紹介しています。
今月の一冊では、早川くん推薦のこれまでの成功哲学の価値基準を根こそぎ変えてしまうような一冊『週4時間だけ働く。』を解説しています。
ishihara_premium_24.pdf

会社を良くするには、マーケティングを整えるナド、仕組みを変えることが必要ですが、それだけでは不十分です。その会社が最終的に、本当に良くなるかどうかは、経営者の価値観や考え方が良い方向に変わるかどうかで決まります。この本は、そうした社長さんの人間性を良い方向に変えるために書いたんですが、いくつか社長さんのタイプがあるうち、特に2代目、3代目の方を変えるのに一番簡単なのが、実は格闘技なんです (*^_^*)

私も今の企業側の採用活動のあり方にはかなり疑問を持っていて、今後大きく変わっていくと思っています。学生の側は、例えば「社長に直接面談を申し入れる」ナド、今の形をどんどん崩していってしまって欲しいですね。採用する企業の側は、中途採用も含めた採用活動全体のあり方を、「組織作り」という観点で見直しておくべきでしょう。


私はもともとすごく飽きっぽい性格なのですが、仕事に飽きる、ということが起きないように工夫をしています。具体的には、業種業界を問わずにコンサルすることと、その業界を変えてしまうような優秀な企業とだけお付き合いすることです。これは、ビジネス上の戦略として顧客を選んでいるのと同時に、自分を飽きさせないという目的もあるのですが、どんなお仕事でもこういう工夫はできると思いますよ (*^_^*)

もともと「無料」に反応して集まったお客さんが、いくらそのコンサルサービスで成果が上がったとしても、その後有料に切り替えてお金を払ってくれるかというと・・・ハッキリ言って難しいです。それよりもこの質問者の方は、「顧客を誰にするか?」といった根本のところから考え直しつつ、マイナスになってしまっている思考をリセットしていただいた方が良いと思います。

月別 アーカイブ