2015年2月アーカイブ

「ミステリーカフェ」というコンセプトのカフェ、ということですが、まずコーヒーが美味しくなければ、コンセプト倒れになってしまいます。立地が観光地ですので、観光スポットとして認知させれば、集客はできるでしょう。ただ、それだけで終わらずに「目立つんだけど中身本物」を目指してください。ぜひお店で焙煎して、常連客がリピートする状況を作って欲しいですね。


地域起こしの効果も期待できるユニークなマラソンイベントの運営ということですが、まず個人事業やNPOではなく、株式会社にした方が良いでしょう。ところで、その前にこのイベントの名前が本当にダメです。サイトもダメです。こうした要素は、交渉に大きく影響します。特に事業の内容から、メディアへの露出がカギになりますから、ネーミングは大切に考えてください。



どんな事業であれ、その価値の本質に関わる部分を削ってはいけません。本質とは何かというと、例えば飲食店で、お店のステージに見合わないほど食材の質を下げたり、人のサービスレベルを下げてはいけません。ただ、品質を下げずにコストを下げる方法はたくさんあって、さらにビジネスの作り方によっては、"品質を上げつつコストを下げる"なんてこともできるんです。


やはり年齢よりも、どれだけ強い意欲があるかが重要だと思います。「自分が行きたい」という意欲の強さは、自分なりに事前に調べたことの質と量で見せられるはずです。ただ、やはりライバル調査は必要で、会社側が「この人を行かせたい」と考える中心人物がいるとすると、その人物とチームを作って事前調査をするナド、協調して動けることをアピールする戦略もアリだと思います。


今、旬なビジネスモデルや注目の企業を、経営コンサルタント石原明ならではの視点で解説した有料音声プログラム「経営のヒント・プレミアム」の記念すべき第1回(前半30分間)を期間限定で無料配信中!まだ聴いたことのない人はこの機会に「石原脳」を体験してください!



月別 アーカイブ