2015年8月アーカイブ

コンサル先【96%を値上げ!】させた石原明がそのノウハウを余すところなく【具体的な成功事例】と共に2年かけて描き下ろした『 絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます 』発売を前に、石原明本人が本書について熱く語ります。


第252回で質問を下さった方ですね。今回、経営的な数字までお送りいただきましたが、その後、しっかり業績を上げておられて、スッゴク嬉しいです(*^_^*) この方の場合、やりたいと思うことをドンドンやった方がいいでしょう。財務会計をしっかり勉強しながら、M&Aナドも視野に入れつつ、今の事業に縛られずに、積極的な多角化にチャレンジして欲しいですね。



銀座能楽堂ができるまでの約2年、いかに啓蒙・普及活動していくのかが今の課題なんです


もう2年以上前にご質問いただいた、アメリカ在住の金融業の方ですね。当時「10ヵ月営業して新規獲得ゼロ件」から、「新規顧客からの引合いが止まらない状態に」なったそうで、本当に素晴らしいと思います。今回のご相談、「引き抜きの件を今の会社にどう話すか?」ですが、これはズバリ、「こういう話が来ている」とそのまま話して、相談するのがベストです。


今は、自分の努力次第で型にはまらないチャレンジができる面白い時代なんです。


ビジネスの初期段階で大事なことは、「出口をどこにするか?」を決めることです。2店舗目の出店やコーヒー関連のビジネスを考えているということですが、これらのビジネスが将来、数倍の値段で売却できる程の価値を持つかどうか、が一つの基準になりますね。また、この質問者の方であれば、「今の会社の役員をやりつつ自分のビジネスも」という道もあると思います。


実は、戦後、能の存続の危機があったんです。


例えばリーダーを育てたい、と考えた時に、研修を受けさせるナド、今までのやり方でもっと頑張るのも良いでしょう。ただ、それで効果が出ていないのなら、良くあるやり方以外の方法で、もっと早く、もっと大きな効果を出せないか?、と考えてみるんです。社名変更とデザインの力で、全社員の意識ごと変えてしまう、というのはその一例ですね (*^_^*)


月別 アーカイブ