2015年11月アーカイブ

マーケティングを作る時、何より大切なのは「ビジネスの最小サイクルを完成させること」です。あるビジネスが成功するかは、買ってくれた目の前のお客様が、こちらの意図した形で満足し、喜んで買い続けてくれる、紹介してくれる・・・このサイクルが"本物"かどうかで決まります。もし検証してOKなら後は回転を増やし、加速させればいいだけです。


世の中に出る時の商品は映像ですから、制作の過程で撮影、編集、音声・・・と多くの要素が必要です。つまり、「これは私の作品です」と言える、いち制作者として社会から評価を受けるためには、マルチであることが最低条件になります。その理解の上で、世界を志向した渾身の映像作品を年に1〜2本創るナド、今のビジネスを抜ける方向で考えてください。


ビジネスにはいくつかの切り口、思考のきっかけがありますが、中でも重要なのは"生涯利益"という観点です。生涯利益を大きくするには2つ、値段(粗利)が高いか、リピートが見込めるかですが、特にこれらの掛け算で儲かるビジネスを創れれば強いです。それと、新規事業を創るときは、立ちあがったら手放して、人に渡せる前提で進めてください。


「黒字化まで3年はガマンしろ」と先輩からアドバイスがあったそうですが、それはモノが説明しないで伝わって行く時代の思考です。ビジネスとは説明能力なのですが、今はネットやSNSを使える時代です。お店の新しいコンセプトと、コーヒーの味・質までを"一つのストーリー"としてパッケージ化した形で、価値あるブランドとして伝える努力をしてください。


月別 アーカイブ