2016年1月アーカイブ

倒産寸前の酒蔵から世界に通用する「獺祭」を醸す現在に至るまでの経営再建について。


桜井社長「日本の酒とか食品の流通業のルールは特殊で、かつ酒蔵のある山口は閉鎖的な市場でした。その山口から東京に出る方が、東京から世界に行くよりは、はるかに遠かったです。ただ、もともと世界は繋がっていて、世界の中に自分がいる ---- 私が旭酒造を継いだばかりで、まだ山口の負け組だった頃から(笑)、その感覚はあったんですよ。」


倒産寸前の酒蔵から世界に通用する「獺祭」を醸す現在に至るまでの経営再建について。


倒産寸前の酒蔵から世界に通用する「獺祭」を醸す現在に至るまでの経営再建について。


<獺祭> の大ヒットで業績は70倍(今季は見通しは100倍)、桜井社長のご著書『逆境経営』は、今なお版を重ねるベストセラーです。【質問】「20代、30代、40代、それぞれの世代をどう生きるべきですか?」----この質問は「是非、桜井社長に!」というウチのスタッフたっての希望で、桜井社長ご自身の歩みを振り返りながら、お答えいただきました(石原)。


この質問者の方のように、私は就職活動中の方には、チャンスがあればなるべく大企業、それも日本中の人が知ってる会社に行け!とアドバイスしています。理由は、得られる経験・体験の幅や、見える世界の広さが違うからです。起業の準備としては、社内ばかりでなく、社外でも活躍している人に会って、ネットワークを作ってから外に出ることです。


スマホやSNSの発達で、とても人と繋がりやすくなりましたが、時間を取られ過ぎないようにしたいですね。ベースになるのは「リアルでの人との繋がり方」についての考え方です。アドバイスは3つで、1)人に好かれようとしない、2)人間関係作りの最初で失敗しない、3)付き合う人間の数を制限する、この3つに気を付けてみてください。


月別 アーカイブ