2016年7月アーカイブ

資本主義社会は「お金と戦っていく社会」でもあります。完全な実力社会で、その戦いには前半と後半があります。前半で知識や能力、価値観ナドを身に付け、後半では身に付けた能力で戦って、資本主義社会で勝って行かなければなりません。質問者の方が、これから後半戦を戦っていける実力、営業力を持てていると強く自覚できているのであれば、保険セールスの世界に飛び込んでも良いと思います。


日本一の税務弁護士 鳥飼重和氏をお招きしたスペシャルな対談前編です。


文化・伝統を潰してしまうことは簡単ですが、一度なくしてしまったものは二度と元には戻りません。福祉やNPOの活動は、やはりそれ単体で成り立たないことが多く、資本主義社会の中で商業的なバランスを整える方策を見つけられるかが重要です。建物ごとのマネタイズや、地域へのプラスが発生するような形を、ビジネスに携わる人も関わりながら作り上げていくと良いと思います。


ボランティア団体やNPOの活動は、活動内容に価値があっても、続けて行けるだけの収益を上げられていないケースが多いのが現実です。やはり自主独立できる形を作らなければ、続けていくことはできません。その活動そのものでマネタイズする、あるいは他の営利事業の収益拡大のフックにする、それが無理であれば、全く違う事業でこの活動を支えられるだけの収益を上げ、活動の原資にすることを考えてください。


登山家の栗城史多氏をお招きしたスペシャルな対談後編です!


例えば新規事業であれば、ビジネスの構想段階で、真っさらな状態でご相談いただける方が良いですね。既存の事業であればいつでも大丈夫です。また、ご心配の(笑)「誰か別のコンサルが来て、石原先生に直接見ていただけないのでは?」という件ですが、課題に応じたスペシャリストが担当につく場合でも、2〜3ヵ月に一度は私が直接、お会いしています。ご興味があれば、まずはTOP3%倶楽部の勉強会後の懇親会の場で、私に声をかけてください。


登山家の栗城史多氏をお招きしたスペシャルな対談中編です!


月別 アーカイブ