2016年8月アーカイブ

6月18日(土)に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部主催で、DMM.com会長 亀山敬司氏と公開講演した内容を特別に公開です。


まずは業界をウォッチングすることから始めてください。自分たちが今「値上げは無理だろうな」と思っているものの中に、もっと高い金額でモノを流通させている例が絶対にあります。高い値段でモノを売ることに成功している会社は、多くの場合、モノに付随するサービスを提供していると思います。コンサルティング的なサービスや、各種の手間の解消、数ヶ月、年単位のサイクルで見た場合のトータルのコストが下がるような提案ナド、多くの切り口があるものです。


6月18日(土)に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部主催で、DMM.com会長 亀山敬司氏と公開講演した内容を特別に公開です。


高い値段にはそれ自体に「信頼感やセキュリティのレベルを伝えられる」という効果があります。この分野は注目されていて参入も多く、既に価格競争に向かいがちな状況だと思いますが、相場よりも高い価格帯に設定することで、「ここなら子供を行かせても安全」と親が安心して通わせられる教室である、というブランドを作ってしまうと良いですね。また、生徒が作ったものをマネタイズする、さらには会社を作るところまでサポートできると面白いと思います。


6月18日(土)に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部主催で、DMM.com会長 亀山敬司氏と公開講演した内容を特別に公開です。


創業社長さんと質問者の方が、それぞれに進めたい事業の方向性や価値観が大きく違っている、ということですが、やはり今の段階で、どうして行きたいかを話し合うことは必須です。しっかりと向き合って話しておかないと、お互いに理解されているつもりで、実際には大きなボタンのかけ違いがあるまま進んで行ってしまいます。それともう一つ、自分のビジネスへの協力者を得るには、ある大きな秘訣があるんです。


6月18日(土)に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部主催で、DMM.com会長 亀山敬司氏と公開講演した内容を特別に公開です。


ホームページは24時間働いてくれる、アクセスさえあればいつでもチューニングすることができる、大切なマーケティングツールです。制作会社はそれを分かった上で、"ビジネス"のサポートをしてくれることが重要です。ですので「作った作品(サイト)を教えてください」ではなく、「作った後に、どんな運用をして成功していますか?」というように、マーケティング面のサポート力を試す質問をしてください。


日本一の税務弁護士 鳥飼重和氏をお招きしたスペシャルな対談後編です。


月別 アーカイブ