2017年9月アーカイブ

三ツ星認定の豪華客船で、スパのサービスを提供するチームの方ですね。閑散期におけるスタッフのモラル低下が問題いうことですが、これは個々のスタッフに対して、つまり下に対してではなく、上に対して、「この閑散期をビジネス的にどう捉えてマネジメントするか?」という、枠組みそのものを変える方向の問題提起をするべきです。


収録後の雑談を特別に公開!!


"靴磨きをメジャーにカッコよく"長谷川氏の今後の目指す先とは。


自分の考えが(口に出さなくても)周りに影響を与え過ぎてしまって、スタッフが委縮するナド、人の育成や組織化がうまく行かない----こうした問題は、優秀な人が組織を率いる時には、必ず起きるものです。自分で現場プレイヤーを育てなくても済むように、まず組織マネジメントができるNo.2を作ることを考えてください。


駆け出し時代の苦労話と、知られざる靴磨きの世界について。


市場調査は「何が売れそうか?」と思考だけしていても何にもなりません。普段からアンテナを立てて、街中ナドでウォッチングを続けてください。仕入れに関しても、調査した市場の情報をフィードバックすることをプレゼンして、その価値を理解してくれる仕入れ先と、上手くパートナー関係を作りながらやれば面白いと思います。



路上で靴磨きを始めた長谷川氏と私との出会いからBrift Hオープンまで。



私が考える日本人の優位性は、「色々なものを受け入れて融合させることの価値を、体験して知っている」ということです。これから人口が増えて行って、文化と文化がぶつかるようになった時には、そうした日本人の思考が大きな価値を持つでしょう。異質なもの同士の折り合いをつけて、新しいものを生み出す触媒のように働くのではないかと思います。


月別 アーカイブ