2018年6月アーカイブ

ずっと断ってるのに誘いが来るのは不思議です。あなたにはきっと突出した何かがあるんでしょうね(石山「石原先生のような方をイメージしました。見たらすぐ分かります」)。対処としては「自分は車が好きで、それ以外の話はしない!」と宣言してしまう、ナドの方法もありますが、一度お会いしてみたいですね(笑)。



平均寿命が100歳を超える時代が来ますが、いつか自分が会社を退職したその後も、世の中に必要とされるスキルや能力を身に付けられれば、ずっと楽しく仕事しながら生きて行けます。会社勤めは、生活を維持することへの不安なく、いくらでも勉強ができ、独立前のテストも何度でもできる立場です。徹底的に活かしましょう。


経営者は、会計が分からないと経営できません。管理会計と税務会計がありますが、ぜひ経営のサポートと呼べる付加価値のある、管理会計の領域まで踏み込んでください。ノウハウは小出しにせず、顧客にどんどん教えるべきです。教えれば教えるほど相手が発展して、さらに繋がりが強くなり・・・という善いサイクルに入れます。



まずはNo.1達成、おめでとうございます! ご質問への答え、これは実は簡単で、「全ての人を○○だと思え!」です。さらにもう一つの超必殺技(笑)を知っておけば、大きな組織であっても、社内でなら簡単に突き抜けられます。ただ稀に、企業や業界の枠を超えて実力をつけてしまう人がいるんです。あなたはどう生きたいですか?



何かの情報に触れて「面白い!」と思ったら、その分野の本を何冊も読むナド、ある一定期間、集中して、掘り下げて勉強すると良いですね。さらにオススメしたいのが"ブレインコピー"です。プレミアム版で詳しくお話ししましたが、その分野の一流の人物の思考を丸ごとコピーして、自分のものにしてしまう技術です。


月別 アーカイブ