2018年7月アーカイブ

「この間までほぼニートでしたが、会社を継いでヤル気になって、まず倉庫の整理からやってます」とのことですが、非常に面白いアプローチです。ぜひこのまま実務には入らず、マネジメントへ行ってください。私は片付けや空間はとても重視していて、ある人間や集団を根本から変える力があります。そして掃除の次は...、○○です。


"経営企画にも携わる、マルチに活躍中のSE"さんですので、ぜひあなたに相応しい場所に、自分を置いてください。今、IPOを控えているベンチャーには、優秀なSEへの需要がいくらでもあります(私も本当に困っています^^;)。最先端のビジネスを恐ろしい速度で動かしながら、誰が見ても誰が優秀かが分かるような場所で、勝負してください。



行政の方も中小企業の社長も、まず情報が遅すぎます。自分たちの知っている情報、日本の常識だけでものを考えずに、世界がどう動いているかを知るべきです。その上で、本当に優秀な会社に対して、徹底的にサポートすると、どれほどの結果が生まれるか・・・これを一度、生で体験してください。あなたの仕事は今後、全く変わるでしょう。


今後、新聞だけでビジネスを続けていくことは、難しいと思います。(読者・顧客の)データベースを活かして、別軸の事業も作らないと、生き残れません。まず蓄積してきたデータベースの価値を、色々な角度や視点から評価することから始めてください。今回は特別に一つ、新事業をご提案します。たぶん莫大に儲かると思います(笑)。


月別 アーカイブ