2019年4月アーカイブ

以前ご相談いただいた動物病院の方ですね。なぜ、近所に同業者が来たかというと、あなたの病院がその場所で開業して、上手くいったからです。売上が半減している以上、顧客は半分、競合に流れているわけですが、まず行ったっきりなのか、行ってその後、戻って来ているのかチェックしてください。安易に値下げをしてはダメです。


私がやって一番面白かった修行は、富士山の登山宿に泊められて、昇る朝日を見ながら1時間祝詞を上げ、反対側に移動して沈む夕日を見ながら1時間祝詞を上げ・・・を7日間続けるものでしたが、ありとあらゆることをやって来て、今は何でも受け入れられる自分になっています。今回は器を大きくする、一番簡単な方法をお話しします。


産業全体を盛り上げようとすると難しいでしょう。自分たちの作るものが、価値をもって、確実に残る。まず、ここを目指した方が良いと思います。その上で、資本主義社会の勝ち組に対して、産業としての養蚕業の価値と現状を伝え、文化・社会の財産として、価値ある伝統産業を守る役割を果たすよう、訴えていくべきです。


ビジネスで一番重いコストは人件費ですが、AIの活用などで、人間の関与が少なくて済むほど有利になります。ただ、人件費を含んでも十分に利益を出せるビジネスでは、営業という仕事は、実は今後、もっと貴重になります。MAやインサイドセールスを進め"過ぎて"しまうビジネスセンスのない会社には、将来、大変なことが起きるでしょう。


月別 アーカイブ