第497回「リスナー歴9年、お陰様で役員に! 社員とは違う、役員の仕事と役割とは?」

2019年7月26日 00:00

役員(取締役)になると、自身の振る舞いや経営判断が起こす結果に対して、法律的に罰せられる立場になります。部長や執行役員などの使用人管理職は、現場責任者として実務を執り行う存在ですが、役員は「後ろに企業を背負った存在」として、数年先を見つつ、事業のフィールドを広げたり、企業間の繋がりを作る役割を果たすべきです。


アートワーク

月別 アーカイブ