第513回「病理の勤務医ですが、同分野に化け物級のNo.1が。。2位じゃダメですか? 」

2019年11月15日 00:00

ある希少ガンの分野、とのことですが、日本の癌の病理は世界一進んでいます。世界の富裕層が、日本の病理医に診断してもらうツアーなんかもあるそうです。国内だけでも、需要に対して供給が圧倒的に足りてない分野ですし、No.1に対抗するにも、自分の専門領域に、その他の要素で掛け算を作れば、いくらでもエッジを作れます。


アートワーク

月別 アーカイブ